エレファント・コム

クライアントのニーズを理解するところからはじめ、成功へのシナリオをクリエイティブを通して実現する、クリエイティブエージェンシーです。

サイトリニューアルで、企業ブランディングの統一と向上を実現。

2006年の設立以来、当社は「お産の現場を元気にしたい」「お産マーケット全体の活性化を実現したい」という思いに基づき、産婦人科医療に携わる方々、企業様、妊婦さん、ママ、そのご家族、みなさまにサービスをご提供してきました。具体的には、産婦人科に特化したセールスプロモーションの企画や制作、コミュニティー・ペーパーの企画発行などを中心に手掛けています。

今後さらなる成長を目指すためには、会社のブランディングを統一し、社内外に発信していくことが大事だと思い、ホームページのリニューアルに踏み切ったんです。もともと当社のサイトは3〜4回にわたってリニューアルをしていたのですが、もうワンランク上の上質なサービスを提供していることが伝わるようなサイトにしたいという思いがありました。

“目指すゴール”を理解し、形にしてもらえる安心感が決め手

当初、サイトリニューアルを依頼したい制作会社さんの候補は3〜4社ありました。その中でエレファントに決めたのは、“空気感”ですね。初めてオフィスを訪れたときのエントランスの居心地の良さや、社長の木村さんの雰囲気。スローで穏やかな時間が流れているところ、自分の仕事にこだわりを持っているところに魅力を感じました。私たちは拡大路線ではなく、お客様や社員の幸せ路線を目指しているのですが、エレファントのカラーも当社と似ているところがあって、私の想いを理解していただけるんじゃないか、という直感が働いたんです。

実際の打ち合わせでは、私たちの目指すビジョン、お客様や社員に対する想いや約束をお話しさせていただきました。思いの丈を全てお伝えしたところ、代表の方や担当のディレクターさんが真摯に受け止めてくださって。素敵なサイトになりそうな予感がしました。

オリジナリティ溢れるクリエイティブに感動

出来上がったサイトを見せていただき、「こんなサイトは他に見たことがない!」と感動しましたね。柔らかくてオリジナリティあふれる雰囲気が伝わってきました。当社の事業内容が伝わるようなサイトのデザインで、サイトの素材に使うためのケーキやベビーカー、ヒヨコ、赤ちゃんの靴、コウノトリなどを紙粘土で手作りしていただき、細かい仕事ぶりには感銘を受けました。

当社のコーポレートカラーはオレンジ。オレンジの中にもいろいろなオレンジがありますが、当社のカラーはカリフォルニアの太陽を燦々と浴びたオレンジの、あのツヤツヤしたビタミンカラーです。そのオレンジもサイトの随所に使っていただけたのが、一番のお気に入りです。

サイトリニューアルを、企業成長のきっかけに

新しいサイトの雰囲気を見て、ハーゼストという会社のブランドがひとつもふたつも上がったと実感しています。今は、「この雰囲気に見合うような会社にならなくては!」という気持ちです。サイトが新しくなったことにより、これから社内にもいい影響が出てくるんじゃないかなと期待しています。サイトは今までリニューアルした中で一番の出来でした。時間をかけて作ってくださいましたし、非常に満足です。次のステージでは、もっと社員の声や想いなども載せていきたいな、と欲が出てきましたね(笑)

top