エレファント・コム

クライアントのニーズを理解するところからはじめ、成功へのシナリオをクリエイティブを通して実現する、クリエイティブエージェンシーです。

お問い合わせ倍増。コンスタントに教材販売の申し込みも入る、予想外の効果も。社団法人青年海外協力協会/総務部総務課の松井様

「これまでにも教材の紹介ページはありましたが、ホームページからの申し込みはほとんどなかったんですよ。コアなターゲット向けの商品ですから、そういうものだろうと思っていましたけど。それが1日1件は入るようになりました。ホームページがツールとして成り立っている証拠ですよね。」

JOCA(ジョカ:Japan Overseas Cooperative Association日本名:社団法人 青年海外協力協会)は青年海外協力隊のOB・OGを中心に組織されている外務省認可の社団法人です。国際交流・国際協力の分野を中心に様々な事業を展開されています。今回ホームページのリニューアルをご依頼頂き、弊社とのこれまでの取り組み、これからの展開などを社団法人青年海外協力協会/総務部総務課の松井氏にお話をうかがいました。

考え抜かれたサイト構成

「これまで、ホームページといえば出来上がっているものしか目にしたことがなく、実際にここまで入念な戦略策定が行われているとは知りませんでした。そういった意味で掲載資料の整理などを自分が担当して、サイト作りの経過を見ることができたのは、非常に良い経験でしたね。私が常々考えていたことが、短時間のうちに形のあるコンテンツとして練り上げられていく様子は、さすがプロの方といった感じで頼もしく思いました。」

ユーザーからの反応を呼ぶホームページ

この事例の実績紹介

「現状のサイトや当会の目的などについても良く理解していただき、何を、どのように見せるかというところまでご提案して頂きました。『まさに、うちのカラーにテイストがぴったり』とデザインは個人的に気に入っています。しかし見かけの部分だけではなく、ユーザー導線にこだわったナビゲーションやボタンの配置などをしていただきました。その結果、当会の活動に関するホームページからのお問い合わせが増加しています。

また、これまで階層深くに眠っていた開発教育教材の販売ページにまでユーザーの関心が届きやすくなり、注文が入るようになりました。このように目に見えてユーザーからの反応があると嬉しいですね。エレファントさんには何度も細かい注文を出して申し訳なかったんですけど、インパクトの強い、本当に納得できるものに仕上げていただきました。

top